WELCOM
このサイトでは、健康食品やサプリメントについてご紹介しています。
自分の健康は自分で守らなきゃいけないですよね・・・・。じゃあどうしたら守れるの??なんて疑問におもいますよね。そこで、いろいろとお勉強しちゃいましょう!!

 

menu
ボタン1
健康食品ってなに?
健康食品に関する法律
健康食品の選び方
サプリメントって何?
サプリメントの歴史
色々なサプリメント
様々な種類があるサプリ

 

ボタン10

 

ボタン10

健康パートナー

2014/9/11 更新

サプリメントってなに??

サプリメントとは、アメリカ合衆国の食品の区分の一つである、ダイエタリー・サプリメント(dietary supplement)の訳語で、不足しがちなビタミンやミネラル、アミノ酸などの栄養補給を補助することや、ハーブなどの成分による薬効の発揮が目的である食品です。ほかにも生薬、酵素、ダイエット食品など様々な種類のサプリメントがあります。
私たちの食生活の中で足する、ビタミンやミネラル、その他の食物成分を主成分とした「栄養補助食品」のことです。

栄養補助食品、健康補助食品とも呼ばれています。
略称はサプリです。

 

アメリカでは、「食品」と「医薬品」の間に「サプリメント」という分類が確率されていますが、日本では「栄養補助食品」ということで「食品」として扱われています。広い意味で捉えると「特定保健用食品」や「認定マーク健康補助食品」もサプリメントの仲間として考えて良いでしょう。

効果的なサプリメントの取り方

サプリメントは医師の処方で服用するものではありません。使用も選択も全て自己責任において行います。
初めてサプリメントを摂る場合は以下の事に注意しましょう!

・初めは少なめの量で様子を見ましょう。気分が悪くなったり、何か支障があった場合は使用を止め医師に相談しましょう。

・一度にあまり多くの種類を摂らないようにしましょう。個別に多くの種類を摂るよりは、マルチビタミン&ミネラルなどの総合的なものに、目的のあった製品をプラスすると良いでしょう。

・薬とは違うので、短期間で症状が劇的に改善することはありません。が2〜3ヶ月しても何の改善もされない場合は、メーカーを変えてみたり、他の製品を試したりするのもいいかもしれません。

・薬を常用している方は、事前に担当医師に相談しましょう!

摂取方法

摂るタイミング 何で飲む?

一日分を一度に摂るより2〜3回に分けて1日均等に摂る方が効果的です。また、食前より食後に摂りましょう。基本は、食後のサプリを忘れずに・・・。
(※スターチブロッカー等のダイエット系のサプリメントは食前に摂らないと意味のないモノもあります。また空腹時に摂る方が効果的なモノもあります。使用上の注意をよく読みましょう!)


お水が一番いいです。ハーブティーも問題ないとされています。コーヒー・紅茶・緑茶・コーラ・ココア等に含まれている「カフェイン」は、ビタミンC、亜鉛、カリウム、イノシトール、鉄などを奪います。
また、コーヒー・紅茶・緑茶に含まれている「タンニン」も鉄分の吸収を妨げる働きをします。

もちろんアルコールで飲むのも止めましょう。


お茶のあや香園では、静岡川根産茶葉使用の国産プーアールなどを中心に販売しています。

サプリメントの3つのタイプ

サプリメントは次の3つの種類に分けることが出来ます。

特別要求素材

万人に必要なわけではないけれど、各個人の体の弱い部分に働く特別な成分、例えばダイエットや動脈硬化予防、肝機能強化、肌の老化防止などに機能するものです。特別要求素材には、リカメン(全魚発酵エキス)、オキシカイン(メロン抽出物)、アーティチョーク(ハーブ)、ホップ抽出物などがあります。

機能性成分

必須の栄養素ではないけれど、健康を保つための働きをする成分です。抗酸化、 生体リズムの調整、神経バランスの調整などに機能します。機能性成分には、ポリフェノール・リコビン、乳酸菌などがあります。

栄養素

生命の保持や、成長のための最低必要栄養分です。栄養素には、ビタミン各種、ミネラル各種、炭水化物(食物繊維含)、たんぱく質(アミノ酸)、脂質(必須脂肪酸含)などがあります。

栄養素はカラダにとって必須の成分です。機能性成分、特別要求素材は摂取しなくても生きてはいけますが、摂取することでカラダに機能する成分です。

上手なサプリメントの選び方

●含まれている成分と量の表示と確認

含まれている全ての成分や量がきちんと表示されているかチェックします。販売企業では消費者の問合せに対してきちんと対応してくれます。
もし、不親切な対応や質問に対して明確な返答がこない企業は危ないと思って下さい。

●作用する成分との関わり

サプリ摂取の目的に沿ってきちんと栄養素の配合がされているかチェックします。
最近は単体の栄養素(サプリ)が売られていますが、単体では吸収されにくく、他の栄養素を必要とし、、
エネルギーになるためにはさまざまな栄養素との連携が重要です。

●加工方法や栄養成分以外の正しい表示

加工方法については表示のないことが多く販売企業に問合せしてみて下さい。
熱に弱い栄養素が多く、せっかく天然由来成分を使っていても加工方法によって栄養素の有効成分が失われることになります。通常40度以下の低温で加工されていれば大丈夫です。

栄養成分以外に使われている物の表示も大切です。 食品添加物・防腐剤・合成着色料・香料・乳化剤など

●価格の妥当性

極端に高い物や安い物は問題ありとみて良く調べましょう。
一概に言えるわけではありませんがサプリまがいの物やボッタクリサプリもあります

いかに吸収効率の良いものを選ぶ事が重要ですが、それぞれを考慮した上で自分にあったサプリメント選びの参考にしてみて下さい。


Favorite

2017/3/10 更新